クリムゾン アゲイン(JZ)

キング クリムゾンの71、2年前後のライブ盤です。12月8日に投稿した写真の最後にラストに このアルバムのタイトルが、紹介されています。店頭販売されているのか、良く分かりませんが、ちょっと驚きモノでした。先ず、アースバウンドのような酷い音源を出してきたことを思うと、何故、こんな良い音源が、あるの?と思ってしまいます。2枚目は、何と21世紀の精神異常者1曲という凄い取り組みです。というのもいろんなライブでのソロパートをつないだ、異常者究極バージョンです。11パートからなりますが、最後まで繋げていて、ヴォルテージの高さは、編集アルバムでしか、出来なかったことをやってしまった感じで凄いです。ラストも意表をつく異常さでのエンディングでそう来たか!と言った印象です。満足度は、かなり高いです。また、1枚目の方も良いですが、中にブルースコード進行のものもあり、クリムゾンでもこんなの演奏していたの?といった驚きもありました。
c0058954_2343450.jpg
c0058954_2344526.jpg
c0058954_2345736.jpg
c0058954_2352360.jpg

by zappapa | 2007-01-15 23:08 | 今日の1枚 | Comments(1)
Commented by (K) at 2007-01-16 17:02 x
イアンウオーレス、ボズバレル、メルコリンズの時期はR&Bやブルースをがやりたがるメンバーにフリップ侯は嫌気がさして解散しビルブラフォード、ジョンウエットンを迎えた黄金期に突入したと
歴史の時間に習いました。
<< 遠藤賢司実況録音大全! BUSH (JZ) >>