安直なジャケットですね (Y)

 西田佐知子のCDも数が凄く多いですが、そのほとんどが当然ベスト盤です。しかし作りが安直で涙がチョチョ切れます。LPの作りと比べても悲しくなりますが、気を取り直して探したら、やはり安直なものが見つかりました。
c0058954_141640.jpg
c0058954_143097.jpg
 さて、どちらの発売が先でしょうか。全く同じカタログ番号なので「?」ですが、いずれにせよ写真を左右逆版にわざわざする理由が分かりません。こういう時には、kyps大兄に頼るしかありませんなあ…(笑)。
by zappapa | 2006-11-06 01:14 | 今日の1枚 | Comments(6)
Commented by kyps at 2006-11-07 09:55 x
これは難題ですが灰色の脳細胞を回転させ以下の推論に達しました。

推理:
最初に下のほうを作ったのですが、写真を反転しまった上、顔色もわるいので関口宏からクレームがついてしまった。
あわてて写真を戻したが、背景とのバランスが悪かったので背景は削除して急いで発売したと私は考えました・・・・

論拠:
1.当時の西田佐知子の髪は左から右に流すのが正しいと思われる。
2.関口宏はこういうことに煩いと思われる。
3.ベスト盤なのであまり経費を掛けられない。
Commented by (JZ) at 2006-11-07 10:36 x
なるほどー。納得しますね。さて、今度は、ですが、見出しにある曲が、コーヒールンバからアカシアの雨に変わった件は、何故なんでしょうかねえ?
Commented by kyps at 2006-11-07 18:37 x
これもまた難題そうに思えますが、灰色の脳細胞を回転させて解決させて見せましょう・・・

推理:
西田佐知子と言えば通人なら「コーヒールンバ」なのでしょうが、「アカシアの雨がやむとき」の方が一般人には受けがいい訳です。
最初は「コーヒールンバ」にしたのですが作り直すときに、やはり売り上げを考えて一般受けする「アカシアの・・・」に変えたとのだと思われます。
これは下の方が先に出た傍証にもなる訳です。
Commented by (Y) at 2006-11-07 22:10 x
では、私のきわめて面白くない推理をひとつ。
まず最初は上のジャケットができました。判断理由として、まず上の写真が普通の西田佐知子の顔であること。また下の写真は花の背景の上に切り抜きで西田佐知子の逆版になった写真が乗っていることから、下の写真から背景を消したのではないと推測し、製作順序は上→下ではないかと判断しました。
つぎに曲目の件ですが、最初はkyps大兄の仰る通りの理由から「アカシヤ」で作ったのですが、井上陽水のCMソングによるリバイバルからの派生的購買層を獲得すべく「コーヒールンバ」を見出しに持って来たのではないかと。ただ「故郷のように」という曲を併記したのは「?」です。
「故郷のように」という曲は ♪あたなが故郷を愛すよぉぉぉに〜♪という曲で、確かに流行りましたが「コーヒー」や「アカシヤ」ほどではありません。これ、新たな疑問です。
Commented by kyps at 2006-11-08 17:48 x
あ~ぁ、折角いろいろ考えたのに、真実はちっとも面白味が無いということですか・・・
「故郷のように」はNHKにゴマをすっただけじゃないかな。
Commented by (Y) at 2006-11-08 23:41 x
だから私の推理は極めて面白くないとエクスキューズしたわけです(笑)。でも実はkyps大兄の推理が正しいとしたら、なかなか関口宏の実力は侮れないということですね。うーん、芸能界は奥が深い…。
<< BECK'S GUIT... やっと見つけました (Y) >>