ピート シンフィールド (JZ)

友人からプレゼントして頂いた1枚です。昔、LP盤は、持っていましたが、何処かに行ってしまって長年、聴きたいと思っていた1枚でした。残念ながらアメリカ盤は、出ていませんのでこのCD盤は、真に嬉しいです。クリムゾン系のメンバー、グレッグ レイクなどの豪華メンバーも嬉しいです。1曲目とラストのナンバーは、いつまでも輝いています。ジャケットもオリジナル風に復刻されていてありがたいです。裏の彼の写真は、見覚えが、あるもののLPもこうだったかは、もう覚えていません。
c0058954_21404831.jpg
c0058954_21405691.jpg

by zappapa | 2006-09-06 21:43 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2006-09-07 21:11 x
初めて聞く名前です。初めてではないかもしれないけど、意識にない名前です。マンティコア・レーベルから出ているということは、プログレですか?
Commented by (JZ) at 2006-09-07 21:31 x
彼は、キングクリムゾンの初期の4枚ほどのアルバムの作詞担当の詩人です。その後ロバート フィリップと対立してしまい、別れてしまいました。イタリアのプログレのバンドPFMをメジャーなデビュー(マンディンゴアから)させたプロデューサーでもあります。
<< 大バッハの楽譜 (JZ) DEATH NOTE 12 (JZ) >>