広重/ゴッホ検証 (Y)

 広重の名所江戸百景「亀戸梅屋舗」とゴッホのコピーの関係やいかに?! というわけで、チョチョイのチョイと重ね合わせたら、まずはこうなりました、と言うの一枚。
c0058954_16554931.jpg
 これ、黄色の○で囲んだ部分は、ほぼ一致します。下絵に広重の絵を使って、たとえば上から紙を重ねてトレースしたとしか思えません。あるいは下絵にカーボンしてキャンパスに転写したかな? いずれにせよ、模写ではここまで重ならないのでは? あるいはゴッホだからできたでしょうか? 美術門外漢の私には分かりませんが、その枝以外の太い幹などは、オリジナルより太く、ゴッホらしい(?)ラインになっていることが分かります。

 続いて色違いバージョンですが、これはもうあっけらかんとしたもの。
c0058954_171674.jpg
 いうまでもなく、完全に重なりますね。あたりまえでよね、版画ですから。しかし、北斎のような感激は少ないです。だってただの色違いだから。北斎の赤富士・青富士の場合、季節感とか含めたダイナミズムが表現されている気がします。もちろん広重のこの版画の価値が下がるというわけではないですよ。同じ版木から色だけでこれだけの表現の幅を生み出すのですから、それはそれは素晴しいものです。ただ、北斎のは全く違う図版にさえ見えてしまうところがミソでしょう。
by zappapa | 2006-09-01 17:06 | 今日の1枚 | Comments(7)
Commented by kyps at 2006-09-01 18:45 x
いやぁ、なにが素晴らしいかと言うと、Yさんのツボを押さえたコメントが素晴らしいです。(脱帽)

ところで「名所江戸百景」では浅草寺雷門から山門と五重塔を望んだ「浅草金龍山」が一番気に入ってます。
他に「大はしあたけの夕立」の雨の描写も捨てがたいけど、「四谷内藤新宿」の意表を突くアングルも驚きです。
Commented by (JZ) at 2006-09-01 21:13 x
全く、ごもっともでして、素晴らしい完結であり無駄のないお仕事。恐れ入りました。ゴッホは、極補の補正で絵に極穂の収穫が、ありましたが、不正なコピーを行ったために結局、獄捕され投獄生活を強いられた訳ですね。納得。納得。。。。。
Commented by (Y) at 2006-09-01 21:46 x
身に余るお褒めの言葉、ありがとうございます(笑)。今後も皆様のご期待に応えるべく研鑽精進して参りますので、格別のご引き立ての程を宜しく御願い奉ります。
Commented by (JZ) at 2006-09-02 23:33 x
ゴッホの絵では、左右に縦書きで文字が、入っていますが、皆さんは、どう思われますか?オリジナルの版画には、こういったものは、ないです。また、文字の背景の地色が、オレンジっぽいです。額装されていた?のでしょうか?それとも別のものから写し取ったのでしょうか?この謎に誰かお答え頂ければ、すっきりするのですが。。。左は、大黒町錦木江戸町一丁目。でしょうか。右は、新寄(壱?巻?)原筆方寺?(乃?了?式?歳?)屋本。でしょうか。
Commented by (JZ) at 2006-09-02 23:36 x
それとも、この名所江戸百景が、まとめて入っていたいた箱などに付いていた表示のものだとか???
Commented by kyps at 2006-09-03 02:39 x
右は「新吉原筆大丁目屋木」、左が「大黒屋錦木江戸町一丁目」です。
これはゴッホがもっていた数百点のコレクションの中に書いてあったものから適当に拾い出したようです。
http://www.furusatomura.jp/yumebi/umebiindex.html
Commented by (JZ) at 2006-09-03 11:20 x
なるほど。すっきりしました。ゴッホが、数百点もの浮世絵をコレクションしていたなんて知りませんでした。興味深いですね。
<< マドンナ (JZ) 白井さんの本 (JZ) >>