タンゴと言えば… (Y)

 ここのところ気分はタンゴなもので、ターンテーブルにコンチネンタル・タンゴが乗ることが多いのですが、現代物は一枚もなかったので、こんなのを手に入れてみました。
c0058954_11393981.jpg
 きわめて簡素なデザインですが、アルゼンチン盤のピアソラです。全曲、なるほどピアソラね、という感じです。これでは良く分からないか(笑)。まあそんなわけで、僕はやっぱりマランド楽団とかアルフレッド・ハウゼとか、古くはマレク・ウェーバーとかコンチネンタル・タンゴの方が好みかなあ。なんたってメロディーが分かりやすいし(笑)、気分も高揚するし。
by zappapa | 2006-08-19 11:49 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (JZ) at 2006-08-19 23:52 x
全く知らないので検索したら、孤高の人のようですが、現代タンゴの世界を大きく切り開いた人なんですね。イタリア系とニューヨークが、絡むだけで好きになってしまいそうですが、残念ながら聴いたことが、ありません。手で仕上げたグラフィックが、味が、あります。イタリア読みだとピアッツォーッラってな感じなんでしょうか。
Commented by (Y) at 2006-08-20 02:06 x
チェロのヨーヨーマがピアソラの曲を演奏したり、いろいろな人がピアソラ曲集を出したりしています。たぶん(JZ)さんも曲を聴けば「あー、あれね」となるはずです。最近聴いたクラシックのピアノ・リサイタルでも、一曲目がピアソラの有名曲でした。
<< 久々のお人形ですよ! (Y) モーツアルトのコンサート (JZ) >>