TALKING HEADS (JZ)

四半世紀過ぎてからようやくこのCDを入手しました。何曲かはベスト盤で知っていましたが、個人的には、エイドリアン ブリューの入ったこの1枚が、一番気に入っています。既に彼のスタイルが、確立されているのが、凄いです。タイトルは、REMAIN IN LIGHT。
c0058954_2122984.jpg
c0058954_2122192.jpg
c0058954_21223360.jpg

by zappapa | 2006-07-28 21:24 | 今日の1枚 | Comments(3)
Commented by (K) at 2006-07-29 16:56 x
この音は出た当時、LPで聴いたのですが、1曲目凄いですよね。
鞭でビシバシ打たれる様な。デビットバーンが凄いのか、はたまた
イーノがどれだけ関わっているのか、このLPの前のFARE〜なんとかというのも良かったです。REMAIN INl〜の次のアルバムはラシンバーグがジャケットデザインをした力作ですが、音は軽くなってしまっていました。ここまでがピークかもしれません。
Commented by (Y) at 2006-07-29 16:58 x
バーンと言えば、肩幅のめちゃくちゃ広いスーツを着て、ラジカセを一台ステージに置いてリズムを刻んで歌い始める、というライブ映像がすごく印象に残っています。あと女性のベーシストがかっこ良かった!
Commented by (JZ) at 2006-07-29 23:55 x
僕も当時のライブで、あんなに細いバーンなのに精力絶倫的で目が、ギラギラしてアンコールも延々と続きほとんど小走り状態でのステージを見てビックリした記憶です。こっちでアーティストを迎えて対談したり演奏したりする番組の司会をしていましたが、落ち着いていて静かな人でステージと対照的でこれまた印象的でした。
<< だんな、いいの入りましたぜ (Y) ハーレーをレント? (JZ) >>