またまた回顧趣味シリーズです (Y)

 川田義雄に行かず、ピーナッツに行ってしまいました。可愛い花とかキサスキサスとか、チャッキリ節とか入っています。ジャケットの着色カラー写真も時代です。1959年11月のクレジットがあります。どっちがユミでどっちがエミだったでしょう?
c0058954_17402492.jpg

by zappapa | 2006-05-15 17:41 | 今日の1枚 | Comments(8)
Commented by (JZ) at 2006-05-15 21:34 x
片面4曲は、入っているみたいですので、LPでしょうか?ジュリーと結婚していたのは、どちらでしょうか???
Commented by (Y) at 2006-05-15 22:55 x
これは10inch盤です。だからLPと言えばLPですが、30cmではなく25cmです。どっちがユミだかエミだか、どっちがジュリーの嫁さんだったかは博覧強記の大兄がご存知のことでしょう(笑)。
Commented by (Y) at 2006-05-17 00:27 x
これが実質1stアルバム? といって良いと思います。デビューが1959年ですから、デビュー後1年位で出た10inch盤です。アレンジは最近亡くなった宮川泰が全8曲を手がけています。それにしてもうまい歌、うまい演奏、楽しい楽曲(ラテンのヒット曲)多数で、久々のヒットでした。音も分厚く、最近のJ-POPとは正反対の音作りです。
Commented by (JZ) at 2006-05-17 03:04 x
先日、映画フィルムの修復保存をしている番組を見ましたが、フィルムは、カビで酸っぱい臭いが、するそうです。レコードも同じようなものでしょう。高温多湿の日本で約50年前のレコードが、ちゃんとした状態と聞くだけで凄いなあ!!!と思いますよ。しかも分厚いサウンド!!!
ウヒェー。
Commented by kyps at 2006-05-17 09:17 x
しばらく時間を空けるとずいぶん進んでいますねぇ~。
ジュリーと結婚していたのは姉のエミさん(ほくろが有る方)です。
ただしデビュー当時には妹ユミさんもほくろをマジックでかいていたこともあるので要注意です。
ジャケット写真を拡大すると向かって左の人だけにほくろが確認できるので正解は左の方が伊藤エミさんでしょう。 ♪モスラ~ゃ、モスラ~・・・
Commented by (Y) at 2006-05-17 10:48 x
kypsさんも恐らくご存知でない事実をひとつ。このレコードの裏側に、伊藤エミー・伊東ユミーと表記してあります。さてさてうひとつ、実はこのジャケットでは二人ともほくろがあります。向かって左側(エミさん)は左目尻、右側(ユミさん)は右目尻に。さあて、どっちがどっち?
Commented by kyps at 2006-05-17 19:12 x
おおぉ、エミー・ユミーと引っ張るのですね。だから♪ヒッパレ~なのね。
写真を拡大してみたけど確認できなかったけど、実物では二人ともホクロがあるのですか。
姉の左目尻にホクロというのは超有名な話なので、右目尻にあるのは贋ホクロでしょう・・・でもステージでは二人とも左目尻につけていたこともあるそうです。
♪モスラ~ゃ モスラ~ ドゥンガン カサクヤン インドゥムウ~ ルスト ウィラードア・・・(意訳:モスラさん、早く来て助けて平和を取り戻してください)
Commented by (JZ) at 2006-05-17 21:35 x
モスラで思い出しましたが、ザッパ先生来日時、マジでピーナッツに会いたがっていました。メンバーのロイが、モスラー、モスラーと口ずさんでいたはず。
<< 園まり 近況 (JZ) またもしつこいですが…(Y) >>