これで晴れて60枚目! (Y)

 ついに60枚目となりました、Allman Brothers Band の At Fillmore です。これはスペイン盤。曲目によってはスペイン語表記になっています。とくとご覧有れ。
c0058954_2139328.jpg
 さて、これを区切りにして、All About At Fillmoreをまとめることにしようかなあ。でも謎が謎呼ぶFillmoreだから、まとめ始めたらいろいろとまた謎が出て来るんだろうなあ…。
by zappapa | 2006-04-15 21:40 | 今日の1枚 | Comments(5)
Commented by (JZ) at 2006-04-16 08:05 x
まとめるということは、何か出版される?本になる?ってことでしょうか?英語バージョンも出ると一気に世界のY氏アオールマンを斬ると言ったセンセーショナルなことになるのでは????楽しみだなあ。。。
Commented by (Y) at 2006-04-16 12:09 x
そんな大げさなことではなくて、資料としてまとめようかな、という程度ですよ。なんせフィルモアは不思議な部分がいっぱい有るので、一度資料とまとめてみようと思っていたのですよ。60枚も有れば、そこから何かが見えて来るような気がして。ただ、国内盤の帯に就いては全然集まっていないのですけどね。まあそちらはまた改めて、という感じかなあ。
Commented by (K) at 2006-04-18 07:23 x
ジャケット裏面が黒いですね。これはシングルジャケットですか?
side A,Bの表記がcaraA,Bで違うんですね。All About At Fillmore
は,NAIAGARAのように分厚い本にできるといいなあ。
Commented by (Y) at 2006-04-19 00:16 x
すみません、黒く写ってしまいましたが、実は内ジャケの色は濃い紫色です。もちろんgatefold仕様(つまりダブルジャケット)です。いつのまにか企画だけでAll About At Fillmoreが動き始めてしまいました(笑)。実は本日すでに62枚目を手に入れてしまいました。Oh my GOD!
Commented by (Y) at 2006-04-23 16:58 x
とりあえずアメリカ盤を25セットと日本盤7セットをチェックしました。アメリカ盤はレコード番号とマトリクスの関係、レーベルの印刷表示違いでいまいち良く分からない部分があります。日本盤はライナーノートが最初の一枚を除いて、ずーっと古いものが使い回されていました。さらに最後のアナログ盤が1986年ということが分かりました。勢いづいてさらにイギリス盤を8セットチェックしたところ、レーベルの貼り間違いを2セット発見したり、その原因らしきマトリクス刻印の混乱ぶりを見つけたりしました。やはりDISC-1が1面/4面、DISC-2が2面/3面という構成が、アメリカ以外の国で混乱を起こしたようです。手許で残るはあと20セット、届くのを待っているのが2セットの計22セットですが、これをさらに音質比較したり、ジャケットやレーベルの細かな比較・チェックをするとなると、一体全体まとめはいつになることやら。しかしなんとはなく全体像は見えて来た感があります。なんか、ライフワークですね、これでは。
<< MOMA TOUR (JZ) FUKSAS AGAIN (JZ) >>