SOMETIME IN NEW YORK (JZ)

SOMETIME IN NEW YORK が、REISSUE されました。リマスターとかされたそうですが、今回は、ヨーコさんによって選曲にまで変更が、出ました。ザッパ先生とのフィルモアイーストでの競演の部分ですが、WELL 1曲のみになってしまってます。代わりにHAPPY X'MAS など2曲が、追加となっています。ヨーコさんは、ジョンが、望んでいたような言い訳を付けていますが、こういうことにいちいち、顔を突っ込む恐妻家の一面が、悪く出ています。僕にすれば、やはり、オリジナルの状態で出してもらいたい訳です。中のザッパ先生のフィルモアライブのコラージュは、そのまま載っていますが、読めば以前の曲名と今回のギャップが、出たままですから、やはり違和感が、あります。2枚組みでなく1枚にしたいからかなあ?とかも思っています。全く残念です。やれとほです。。。。。
c0058954_2212611.jpg
c0058954_22122292.jpg
c0058954_22123797.jpg
c0058954_22125549.jpg

マンハッタンでのジョンのミュージカルも不評で近く終了が、決まった理由もヨーコさんの、脚本チェックが、凄く、面白いビートルズ時代をカットしたりと、恐妻家の悪い面が、出すぎたように思います。
by zappapa | 2005-11-25 22:20 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (K) at 2005-11-26 18:02 x
最近、『ジョンレノンを聴け!』の著書を出した中山康樹さんも氏のHPで憤慨しておりました。ジョンとザッパの後ろでギャーギャー騒いでる自分に恥ずかしくなったのでしょうか。ヨーコには
この一件でがっかりです。
Commented by (JZ) at 2005-11-26 22:39 x
僕もガッカリレベルでなくちょっと怒っています。作品の内容を代えるのは、主役のジョンのみだと言う気持ちですが、彼女には、この作品は、彼女も主役だとの自負が、あるのでしょう。ただ、最近、フィルモアのコンサートの映像を見た印象では、彼女は、よく頑張って歌っています。これは、再評価してよいとの印象でした。ただ、歳を重ねてから、こういうことが、行われることには、賛成出来ません。先日のミュージカルも同じでしょう。
<< 同世代の花 (Y) 蜷川先生 (JZ+KYPS) >>