裸のラリーズ(K)

インターネットを駆使してもなかなか高値で入手困難な『裸のラリーズ』です。60年代から活躍してるのですが、91年に発売された唯一のCD3枚ですが、その後、音沙汰無しで伝説だけが一人歩きしているまったく謎めいたバンドです。
c0058954_2332284.jpg
これも好きな人は好きという手の音ですが、単純な循環コードの繰り返しの上に調子はずれのとんでもない爆音ギターがノイズをはなつという音です。とてもお勧めは出来ません。
by zappapa | 2005-09-17 02:40 | 今日の1枚 | Comments(3)
Commented by (JZ) at 2005-09-17 03:03 x
名前だけは、よく覚えています。記憶違いでなければ、昔、一度ある野外コンサート会場にてここのギターリスト(典型的、影のある長身、長髪、痩せ型)が、未だハードギターケースしか知らなかった頃に既にソフトケースを肩にしょって目の前に立ってる姿は、格好よかったです。残念ながら音楽は、知りません。他にアシッドセブンなんていうのもありました。こっちは、エログロで面白かったです。灰野ケイジとかいうギターリストも同路線なんでしょうか?(POのアンドレが、知ってました。)
Commented by (Y) at 2005-09-17 12:06 x
うーん、僕も名前だけですね。それよりもこんなCDが出ていたことのほうが驚きです。しかし、音楽と言うのは極めて個人的なものですよね~。マリガンの次が裸のラリーズとは! ナンタル場面転換! 裸のラリーズから次は何に飛べばいいでしょう? Kさん?
Commented by (K) at 2005-09-17 22:38 x
灰野ケイジとよく比較されるタイプの音楽ですが、灰野は公式で、ものすごい数のCDを出し、ラリーズは公式で3枚、ブートで数知れず、CDR70枚組もあるとか。簡単に手に入らない音楽があってもいいかもしれません。
<< くやしー(K) こんなのもありました(Y) >>