ERIC CLAPTON & THE YARDBIRDS (JZ)

クラプトンのヤードバーズ時代のアルバムです。何処から出たものか?詳しい説明もなく選曲も定かではありませんが、全体に聴き易い内容でした。ブルース系及びヤードバーズ独自のスタイルで楽しませてくれます。多分ですが、一曲ハウリン・ウルフのバックでヤードバーズが演奏のライブが入っていますが、嬉しい驚きでした。
c0058954_21423131.jpg
c0058954_21424427.jpg
c0058954_21423804.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-21 21:43 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kyps at 2017-04-22 22:26 x
クラプトンが在籍している頃のヤードバーズのLPはライブ盤があるだけで、他にシングル盤が何枚かあるようです。
単なる推測ですが、このCDはライブやシングル音源を寄せ集めたものだと思います。
ハウリン・ウルフがクラプトン在籍時代のヤードバーズと競演した話は聴いたことがありません。
どの曲か分かりませんが恐らくそれはSONNY BOY WILLIAMSONの英国公演でバックを勤めたときの音源だと思います。
Commented by zappapa at 2017-04-24 22:09
KYPS さん。その通りです。失礼しました。それでも、白人バンドが、黒人のサポートとしているのが、15年ぐらいしたらようやく日本人バンドが、黒人のサポートをする時代がやってきました。単純に15年は、遅れているか遅れていたということが、印象的です。 (JZ)
<< ザッパ・グッズ到着 (JZ) DOMENICO GNOLI ... >>