デヴィッド ボーイとエイドリアン (JZ)

一時期、哀れな感じなくらいに声量、ルックス共に絶えた感じでしたが、最近、復活して、まあ何よりです。実は、このアルバム(78年)は、大昔に入手し、大いに気に入っていましたが、その後も何処でも見ません。また、この盤のジャケット裏には、非売品扱いの表示です。でも通常、こういうのが、出ると、後日、オフィシャルが、出ますよね。この内容は、ラジオ番組でのインタヴューとその時にかかった曲が、入った物です。この時の曲が、77か78年のエイドリアンブリューの入ったライブ盤(ステージ)からだったのを知りませんでした。ヒーローのLPあたりまで、結構持っていたのですが。。。先日、エイドリアンの入ったこのライブ盤(CD)とSIDE TWO という最新盤を入手して分かりました。当時からこのライブが、気に入っていたので既にエイドリアンを好きだったのだと納得でした。また、ボーイが、インタヴューの最後で今DEVOという新しいバンドをプロデュースしている話でした。78年頃ですからかなり早い時期です。確か、イーノが、プロデュースしたのは、82年ごろでは、なかったでしょうか???いずれにしても77年にROW や HEROのアルバムで頂点でした。イーノ色が、強いのも良いです。また、アルバムでは、ロバートフィリップが、ギターでクレジットされてますからエィドリアンが、クリムゾンとつながっていく理由も納得です。SIDE TWO のアルバムは、僕には、ジョージ ハリソンへのオマージュ?っといった印象で先日のライブでのジョージの曲のメロディやインド風だったりアジア風だったり、ジョージ風のヴォーカルが、僕には、ジョージとの関係を想像してしまいました。
c0058954_2295099.jpg
c0058954_2210399.jpg
c0058954_22105732.jpg

by zappapa | 2005-09-06 22:13 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 飲ん兵衛です こんなの見つけました! >>