M.C. ESCHER (JZ)

エッシャーの版画絵は、だまし絵的な謎が絡まる独特の世界です。右から左。上から下と画面の方向に少しずつ変化があり最後に辿り着く頃には、全く別の世界へとなってしまう不思議であり科学的なものです。今回にものは、それとは違ったまた不思議な世界です。3つの立体が、縦に重なっています。最上部は、球体。真ん中は、ほぼ半球体。でも左側が微妙に歪んでいます。最下部は、半球体が、更に上下に押しつぶされた状態のようです。何とも不思議な変化、表現のグリッドが、物凄い存在感で迫ってきます。背景は、完全に真っ暗な中から浮かぶ立体は、デジタル時代の画像のような先取り的な雰囲気です。
c0058954_238137.jpg
c0058954_238233.jpg
c0058954_2384032.jpg
c0058954_2385496.jpg
c0058954_2392429.jpg

by zappapa | 2016-12-22 23:09 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< VITTORIO INTROI... ME AND MR. JOHN... >>