ROADWORK (JZ)

エドガー・ウィンターのアルバム ROADWORK です。ライブ盤です。彼のアルバムに出会ったのは初めてです。以前ラジオか何かで聞いた彼のサウンドがソウルフルで熱く、更に洗練された雰囲気にビックリした記憶だけが残っていました。このアルバムは、1972年にリリースされています。メンバーにリック・デリンジャーの名前もあります。ゲストで兄のジョニー・ウィンターも1曲参加しています。音楽は、R&B をベースに新しいサウンドを創ろうと心がけています。勿論ファンのためにゲストなどの曲に合わせたサウンドもありますが、見事な内容です。白子の白人兄弟が、ブラック・ミュージックに目覚めディープな世界に踏み入り徹底的に自分の世界を目指すパワーに脱帽です。しかも当時みんな影響を受けたサウンドに更にそれを越える次元に向かっている姿は、魅力的です。LPでは、2枚組みだったようですが、CDでは1枚に納まっています。また彼のサウンドに出会える機会が楽しみです。
c0058954_21371357.jpg
c0058954_21374523.jpg
c0058954_2138646.jpg
c0058954_213831100.jpg
c0058954_21385150.jpg
c0058954_213976.jpg
c0058954_2139215.jpg
c0058954_21393733.jpg
c0058954_21395419.jpg

by zappapa | 2016-05-26 21:40 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< リートフェルトの家具 (JZ) ペリアンの棚 #5 (JZ) >>