キース・エマーソン (JZ)

キース・エマーソンが亡くなりました。71歳でした。どうやら拳銃による自殺とのことです。第一報では、亡くなったことだけでしたが、第二報で自殺に内容で大ショックでした。週末は、彼のピアノばかりを流し弔うことになりました。ご冥福を願います。合掌。大昔のナイス時代からのファンなので驚くばかりでした。現在一緒に生活されている方が、日本女性だそうですが、彼女が第一発見者となったようです。何でも日本公演が、予定されていたようです。右手の指(薬指と小指)の神経の問題で近年の演奏でもつらそうな姿をYOU TUBE の映像で確認しました。その指の手術が、上手く行かず、もっと悪い状態になっていたようです。完璧主義者の彼には、そのような状態での演奏でファンを満足できない思いが、躁鬱病との問題もありこのような結末を迎えてしまったような話です。しかも今回のツアーでリタイヤする予定だったようなので尚のこと残念でなりません。もう一人キーボード奏者を入れての話もあったようですが、納得出来なかったのでしょう。僕には、ナイス時代に既にオーケストラと競演したりとザッパ先生と近い位置での活動だったのも憧れのひとつでした。またザッパ先生の曲ランピー・グレイビーの演奏もナイス時代にいち早く演奏し録音されています。YOU TUBE で彼のものを見ていて見つけた驚きがありました。レイチェル・フラワーズという盲目女性ミュージシャンの存在です。早産のため盲目というハンディを持つことになったようですが、音楽の才能は天才的でキーボードのみならずフルート、ギター、ベース。更に作曲と類まれなる才能の持ち主です。彼女が、キースの演奏のコピーを幾つもYOU TUBE に出し有名な存在となっていたようです。キース自身が、序としてのコメントを話すものまでありました。キースの音楽が、若い彼女を通して受け継がれて行くのが、嬉しいです。また最近ザッパ先生の息子との競演もアップされています。3曲でキーボード、ギター、歌を披露してくれます。驚きは、ギターのテクニックとセンスです。正しくザッパ先生の演奏を理解しての内容に驚きました。最新のものでは、ウェザー・リポートのジャコ(ベース)をコピーしているものがアップされています。印象は、ジャコそのものでした。ただただ驚くばかりです。彼女の誕生日で更に驚きました。1993年12月21日です。ザッパ・ファンならお分かりだと思います。ザッパ先生と同じ誕生日です。ザッパ先生が亡くなられたのが1993年12月4日です。生まれ変わりとしか思えません。今後キースやザッパ先生の音楽を愛し継承再生されることでしょう。2004年3月21日にマンハッタンで見たキースの演奏は、サイコーでした。
c0058954_21210974.jpg
c0058954_21212484.jpeg
c0058954_21214071.jpg
c0058954_21215986.jpg
c0058954_21214393.jpg
c0058954_21214896.jpg
c0058954_21220407.jpg
レイチェル・フラワーズ
c0058954_21245496.jpg
c0058954_21250331.jpg
c0058954_21271890.jpg


by zappapa | 2016-03-14 21:27 | 号外 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2016-03-15 13:12 x
2004年のライブって、B.B.Kingで録音した奴でしょうか。だとしたら、今となっては貴重な音源になりましたね。それにしても来月は大阪から国内のライブ・ツアーが始まる予定だっただけに、その訃報は信じられませんでした。
しかも昨日はウチの子供全員がお世話になった幼稚園の先生が、43歳という若さで亡くなり、その告別式でした。なんかショックばかりの毎日です。
Commented by zappapa at 2016-03-16 22:49
ショックのせいか風邪でダウンしていました。今朝もまだフラフラ状態です。2004年は、そうです。B.B. KING CLUB のライブです。親しい方が若くしてお亡くなりになられたこと慎に残念です。ご冥福を願います。合掌。 (JZ)
<< ロータスの伝説 (JZ) ラリック #20 (JZ) >>