FZ - 200 MOTELS #4 (JZ)

ザッパ先生の200モーテルズの続きです。今回の指揮者は、エサ・ペッカ・サロネンというフィンランド出身の人でロサンジェルス・フィルでの指揮をされていますが、他での経験の多いようです。2008年には、日本でこのロス・フィルとで公演もされているようです。ザッパ先生の関係での指揮者は、インド、フィンランド、フランスなど多彩です。ザッパ先生似のキャラクター、ラリーの役は、映画では、リンゴ・スターが演じました。ロンドン公演では、スコット・トゥーンズが、ジェフ役をやったようです。彼は、ロスの公演後、ロンドンに飛び、上手く仕上がるように力を貸したようです。BBC放送の音源は、まずまずのもので喜んでいましたが、今回のアルバムは、はるかに音質が良いです。
c0058954_22114485.jpg
c0058954_22114998.jpg
c0058954_22115419.jpg
c0058954_22115791.jpg
c0058954_22125687.jpg
c0058954_22130472.jpg
c0058954_22130823.jpg
c0058954_22131193.jpg
c0058954_22131518.jpg
c0058954_22145704.jpg
c0058954_22140506.jpg
c0058954_22161482.jpg
c0058954_22154955.jpg
c0058954_22160834.jpg
c0058954_22155319.jpg
c0058954_22162675.jpg
ロンドンでのもの。
c0058954_22181347.jpg
c0058954_22182001.jpg
c0058954_22182797.jpg
c0058954_22190122.jpg
ロンドン公演の内訳。
c0058954_21175270.jpg
c0058954_21175776.jpg



by zappapa | 2015-12-17 22:22 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< PAUL LANDACRE (JZ) FZ - 200 MOTELS... >>