ポール・デルヴォーの作品

金子國義氏の印象でポール・デルヴォーの名前を思い出しました。この作品はオークション・カタログからです。何時ものように美しい女性たちの姿が並んでいます。満月の夜に水辺でうなだれた女性は、別扱いで線路脇にいます。少し向こうの山裾にも裸の女性がいます。線路は、行き止まりか?未だ向こうに続くのか定かではありませんが、電車の後姿が、停止ランプを点し停車しているように見えます。女性のグループの足元にランプが灯って置かれています。小山の向こうに森の島。更に向こうに陸の先が見えます。幻想的な世界に幾つかの人や物を配置しストーリーが生まれ、独特の時間、空間に包まれています。魅力的です。
c0058954_21432221.jpg
c0058954_21435422.jpg
c0058954_21442603.jpg
c0058954_21444654.jpg
c0058954_21450339.jpg
c0058954_21461025.jpg
参考までに彼の他の作品など。
c0058954_21463029.jpg
c0058954_21464590.jpg
c0058954_21470078.jpg
カタログに紹介されていた他の人の関連作品。
c0058954_21472038.jpg


by zappapa | 2015-03-26 21:51 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< Pavarotti & Fri... ソル・ルウィット (JZ) >>