建築家のキャビネット (JZ)

アイリーン・グレイのキャビネットをオークション・カタログから見つけました。彼女の家具などの作品は、後年良く見かけることになりました。学生時代にはむしろ彼女の存在は、余り書物などからも出会えなかったです。何故か?定かではありません。さて、この作品はリプリカのようですが、彼女のデザインのこだわりを伺うことが出来ますので貴重なものです。オリジナルは、1925年(デコの時期)に2つデザイン、制作されました。収納は、スライッディング形式、ピンによる回転形式のようです。引き出しの自身の仕上げの板が、引き手側からサイドへと付き板の仕上げが、ブック・マッチで繋げています。引き出しは、見せる、もしくは、見られる箱として意識的に仕上げられています。こういうこだわりを当時から徹底していることが、パイオニアであり、デザインが老けない、タイムレスな要素のひとつに思われます。コンポジションやバランスに可能性を込めての素晴らしいまとまりです。取っ手などの金具のデザインも徹底的にこだわって仕上げています。限られた写真なので天板の部分やトップ・サイドの収まり、木目の方向など気になる点が多いです。本物を見て見たいです。
c0058954_22543537.jpg
c0058954_22544837.jpg
c0058954_2255479.jpg
c0058954_22552052.jpg
c0058954_22555576.jpg

オリジナルの写真。
c0058954_2322367.jpg

by zappapa | 2015-02-04 23:02 | 今日の1品 | Comments(0)
<< THE DEALER (JZ) Night Ride Home... >>