Warren Cuccurullo & Sultan Khan (JZ)

プライベートの内容で恐縮ですが、Yさん、初孫誕生おめでとうございます。心からお喜び致します。それにふさわしいかどうか分かりませんが、1枚のアルバムを捧げたいと思います。Warren Cuccurullo & Sultan Khan の2人によるアルバム。ワーレンは、ザッパ・バンド卒業後デュラン・デュランのギターリストとして一気にトップ・アイドルとなって成功しました。彼は、その後もザッパ先生を師事し続ける立派で男気のあるツワモノです。その彼が、新たに尊敬し敬う師匠的な存在が、このスルタン・カーン氏だったようです。2011年、71歳でお亡くなりになりました。この人もザッパ先生と同じ1940年生まれであることも何かの因果であるようにも思えます。サーランギーというシタールなどの兄弟的な弦楽器の達人です。サーランギー自身余り知らなかったのですが、インド音楽以外でもそれ風のものは、シタールと同じように聞き慣れたサウンドのように思われます。この深遠で深い世界、音色とワーレンによる控えめなアコ-スティック・ギターや打楽器が、なかなか素敵です。ドラムでは、ドゥイーズルのバンドで活躍のジョー・トラヴァスも参加しています。彼は、以前にもデュラン・デュランのバンドに関わりがあるので、そういった繋がりからでしょうか。久々のインド音楽は、実に時間の流れを変えてくれるような強い印象でした。ワーレンによるザッパ先生への追悼曲があった記憶ですが、追悼のアルバムとして何かだして欲しい思いです。
c0058954_22513797.jpg
c0058954_22515375.jpg
c0058954_22521168.jpg
c0058954_22522751.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2015-01-21 22:55 | 号外 | Comments(0)
<< プリニウス (JZ) ホフマンの椅子関連 (JZ) >>