SCOTT (JZ)

早いもので、もうクリスマス・イヴです。昨日は、締め切りに追われアタフタしていました。今日は、会社のクリスマス・パーティの食事会なのでのんびり出来そうです。さて、今日の1枚です。スコット・ウォーカーの最初のソロ・アルバム、スコットです。以前に彼のベスト盤を紹介しましたが、今回は、その中にも一部含まれたものもありますが、エネルギッシュな内容のものです。とにかく当時の彼は、輝いています。歌もバックのサウンドも全て魅力的です。人生の波の一番上昇時辺りのものではないでしょうか。CD化される時にオリジナル・マスター・テープの箱の写真を加えたのでしょうが、時間の重みのようなものが表現されています。
c0058954_22333333.jpg
c0058954_22334985.jpg
c0058954_2234893.jpg
c0058954_22345340.jpg
c0058954_22352440.jpg
c0058954_22353923.jpg
c0058954_22362135.jpg
c0058954_22363719.jpg
c0058954_2236511.jpg
c0058954_2237779.jpg
c0058954_223724100.jpg

by zappapa | 2014-12-24 22:40 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kyps at 2014-12-25 00:03 x
日本ではウォーカーブラザース時代の人気に比べるとソロになってからは一部のコアなファンだけにしか評価されてないのが残念です。
ブラザース時代のトッカータとフーガ:ニ短調を使った「孤独の太陽」も良かったけど、ソロになってからのジャック・ブレルをカバーした曲なんかはもっと評価されても良いのにと思います。
Commented by zappapa at 2014-12-26 02:12
そうですよね。最近、ジャク・ブレルのアルバムを入手し聴きましたが、ウォーカーの方が断然いいと思うのでした。。。。ご本家は、言葉の壁が大きくて
イージリスニング的な感じではなかなか聞けない感じでした。(JZ)
<< Merry Xmas 下半身ク... ダリの椅子 (JZ) >>