Live at Leeds (JZ)

フーのライブ・アット・リーズです。昔ウッドストックのライブ映画で好きになった後に直ぐにこのアルバムを楽しんだ思いが、蘇ります。当時は、彼らのストレートなロックと一部メロディアスだったりギターの綺麗なコードの演奏が、なかなかオリジナルな世界を聴かせてくれたと思っていました。勿論パワフルなドラミング。超テクのベースと他にも魅力は、ありました。今回のCDでは、ロング・ヴァージョンで倍ぐらいの曲目となっていて大変満足です。更にLPでは、その当時に売り出す戦略での選曲で構成されたのでしょうが、今回のものでは、新旧の曲が混ざり、より彼らのいろんな幅広い世界が楽しめました。特にメロディアスなものや綺麗なコードの部分が多く、全く別のアルバムを聴いている印象でした。ジャケットは、スタンプが押されただけのシンプルなデザインでしたが、CDでもシンプルに当時の資料をホッチキスで閉じた写真でお手製のデザインが、クオリティ高くいいです。写真だけからの印象ですが、LP盤のレーベルのデザインは、どうも手書きのものを使用していた感じです。この1年後にザッパ先生のフィルモア・ライブのアルバムがでますが、カル・シンケルのデザインは、全て手書きの手法でした。もしかしたらこのフーのアルバムのデザインが、何らかの刺激になったのでは?などと想像してしまいます。
c0058954_21554944.jpg
c0058954_2156423.jpg
c0058954_21562663.jpg
c0058954_21564431.jpg
c0058954_2157065.jpg
c0058954_21571718.jpg
c0058954_21574950.jpg
c0058954_2158486.jpg
c0058954_21582119.jpg
c0058954_21583864.jpg
c0058954_21585443.jpg
c0058954_21591020.jpg
c0058954_21592831.jpg
c0058954_2159474.jpg
c0058954_220668.jpg
c0058954_220283.jpg
c0058954_220453.jpg
c0058954_22144100.jpg
c0058954_221628.jpg

ザッパ先生のフィルモア・ライブ・アルバム。
c0058954_22371.jpg
c0058954_2232411.jpg

by zappapa | 2014-06-24 22:05 | 今日の1枚 | Comments(3)
Commented by kyps at 2014-06-25 20:07 x
WHOのリーズ・ライヴのスペシャルエディションCDは2時間超えの収録になっているようですが、これはそれなんですか?
Commented by (JZ) at 2014-06-25 21:24 x
そんなにが出ているんですか?ウィキペディアによると、1995年CD。2001年デラックスCD、2枚組み。その後40周年コレクターズ・エディション、4枚組み。となっています。デラックス以降は、豪華です。僕のは、LPと同じ古い盤と今回のボーナストラック入りの1枚組みです。長くても70分代です。深い世界のようですねえ。。。。
Commented by kyps at 2014-06-26 10:31 x
マニア向けにいろいろ商売をするのでしょうねぇ~
まぁCDの売上げが世界的にも下がってるので販売会社もあの手この手と大変なのでしょう・・・
<< milton glaser (JZ) 傀儡 (JZ) >>