JAZZ (JZ)

ライ・クーダーの古いアルバムの JAZZ です。何故かこの作品も出会いが今までありませんでした。個人的なイメージでは、彼とジャズと結びつかない印象があったことも遠ざけて来た理由かもしれません。聴いてみると素晴らしい内容で驚きました。彼のアメリカン・ミュージックのルーツ探しの旅が、ジャズにも向かっただけだったと思えば納得のいく1枚です。ジャズの世界の人でこんなルーツ探しのアルバムは、知りませんので大変貴重なもののように思えます。演奏では、ギター・パートがかなり出てくるので単なるジャズの原点だけのサウンドでないのもいいです。あくまでも彼の探し求め、その中で自分が、ひとつの個性として参加することで生きているサウンドとして再生された姿とでも言えばいいのでしょうか。実に目の付け所が、しっかりしています。彼のメキシカン・サウンドの影響があるアメリカのディープなものよりさらっと仕上がっている印象です。こちらも歳を重ねてようやく馴染めるのかもしれません。
c0058954_2143894.jpg
c0058954_21432515.jpg
c0058954_21483110.jpg
c0058954_21485287.jpg
c0058954_214984.jpg
c0058954_21492583.jpg
c0058954_21494424.jpg
c0058954_2150222.jpg
c0058954_21502471.jpg
c0058954_21505382.jpg
c0058954_21511249.jpg
c0058954_21513362.jpg
c0058954_21515228.jpg
c0058954_21521297.jpg

by zappapa | 2014-05-16 21:53 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ポール・ボネ #8 (JZ) ポール・ボネ #7 (JZ) >>