Mike Bloomfield (JZ)

マイク・ブルームフィールドの From His Head to His Heart to His Hands という企画盤が、出ました。CD 3枚。DVD 1枚による内容のものです。生誕70年の記念ということでしょうか?有名な名前のギターリストなのに今までに出会う機会がありませんでした。ロック系のバンドが、ブルースをベースにしたものが多かったですが、ブルースそのもので勝負している人は、なかなかいなかったせいでしょうか、廻りで聞いている人がいませんでした。その後ブルースのブームがやって来た頃には、白人ブルースでなく本物の黒人ブルースへと走ったためにむしろ遠ざけることになり出会えず仕舞いでした。時間がたった今、素直な気分で出会えたことは良かったと思います。黒人もびっくりするくらいドップリとディープな世界に入り込んだ青年は、本物です。都会ブルースのシカゴで巨匠達から直に学んだ彼の姿は、ドキュメントのDVDで強烈です。ディランのアルバムで聞いていたギターが、彼だったことも驚きでした。亡くなる前の80年か81年ぐらいのライブ(ディランのコンサート時)で弾き語りの演奏の映像がありますが、やっぱりバリバリのブルース男です。もう少し長生きしてもらえたら前に出会えていたかもと悔やまれます。アメリカでしか生まれないデイープなブルース・マンでした。レコード・コレクターと言う雑誌にもこのボックス・アルバムが、紹介されていました。生前彼の最も有名なアルバム、フィルモアの奇跡のジャケットが、有名なノーマン・ロックゥエルの作だったことも今回知りました。
c0058954_22484389.jpg
c0058954_22494138.jpg
c0058954_2249575.jpg
c0058954_2250149.jpg
c0058954_22503036.jpg
c0058954_2251726.jpg
c0058954_22512550.jpg

フィルモアの奇跡のジャケット。
c0058954_2321954.jpg
c0058954_2324024.jpg

by zappapa | 2014-03-03 23:04 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< SCARPA 1932-47 ... ENRICO AMANTE #... >>