鈴木博之氏 (JZ)

建築史家の鈴木博之氏が、肺炎により亡くなられました。68歳でした。ご冥福を願います。合掌。学生時代に彼による翻訳本、古典主義建築の系譜は、名著であり建築の学生のバイブル的な価値のある1冊でした。実際の原本は、ジョン・サマーソンによる一般向けの本という意向で書かれたものです。とは言っても、やはり内容は、ギリシャ・ローマ建築の概論なので建築に興味のある人たちへの入門書といった趣きです。日本では、当然、建築を目指す学生が、読むお勧め本ということでブレは、ないでしょう。鈴木氏は、イギリスで学んだこともありイギリスの著者の訳本やイギリス関連の著書が、多いようですが、その後は、どんどん現代の都市レベルの話にも関心を広めての活動だったようです。個人的には、早くこの1冊に出会えたことは、幸いでした。アメリカに来てから、オリジナルの英語版を入手しましたが、写真のクオリティが、良かったり以外では、内容に違いはありませんが、パンフレット的な装丁が、いかにも大衆向けの軽い装いです。日本のものは、ちゃんとしたハードカバーの装丁で見てくれからも立派な本という趣きのものでした。サマーソンは、ジョン・ソーン・ミュージアムのキュレーターだったようです。
c0058954_22392173.jpg

英語版。
c0058954_22394242.jpg

by zappapa | 2014-02-07 22:44 | 号外 | Comments(0)
<< FZ - Joe's ... クレメンテの赤 (JZ) >>