SHADOWS & LIGHT (JZ)

明けましておめでとうございます。今日から仕事開始です。実際は、2日からでしたが、日本と同じようにと休みを取ってました。今年最初は、このアルバムからです。ジョニー・ミッチェルのライブ2枚組み盤、SHADOWS & LIGHIT です。大昔にこんなアルバムがあることは知っていましたが、全く身近になかったです。ジャズ畑のメンバーが豪華です。そのベースのジャコ・パストリアスやギターのパット・メセニーを少しずつ聴くようになってこのアルバムが、気になっていました。ジャケットが、黒地に小さくTVスクリーンに映し出された画像が、あしらわれていてちょっとアートっぽい印象のデザインで仕上がっています。1曲目からテープに録音された音源(古い音楽や会話など)が、ライブで流される中でのスタート。これまたセンスのある凝ったコラージュのような感じが素敵です。3曲目でハービー・ハンコックのアルバムで全曲ジョニー・ミッチェルのもので出来た”リヴァー・ジョニー・レターズ”で知った曲 Edith and the Kingpin が、素晴らしいです。ハンコックのアルバムでは、ティナ・ターナーが歌っていましたが、こちらのライブもサイコーです。その後に、チャールズ・ミンガスの代表曲 Goodbye Pork Pie Hat を歌っています。歌詞が付いたのは彼女のオリジナルでしょう。嬉しい限り。バックのベースもギターも良いです。特にジャコは、文句なしの演奏です。2枚目の方は、コーラスとかもあり1枚目のジャズ色と違った仕上がりでした。期待しないで気楽な気分で聴いたことも良かったのか、とにかく収穫大の満足度でした。
c0058954_2316959.jpg
c0058954_2316263.jpg
c0058954_23165145.jpg
c0058954_2317718.jpg
c0058954_23172736.jpg
c0058954_2317447.jpg
c0058954_2318518.jpg
c0058954_23182223.jpg
c0058954_23184761.jpg
c0058954_2319162.jpg

by zappapa | 2014-01-06 23:36 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ASHTRAY (JZ) 大瀧詠一 (JZ) >>