HALL & OATES (JZ)

ホール・アンド・オーツベスト盤です。以前に1枚組みでのベスト盤はもってましたが、2枚組みは有難いです。ヒット曲全部網羅されてる印象ではないのですが、アルバムの中で存在感のある曲を入れて流れも良く聴きやすいものでした。最近はあまり聴かなかったですが、久々に流れると気持ちいいです。写真もそこそこ入ってデザインされた解説書もまずまずで満足です。以前にトッド・ラングレンがプロデュースに関わったこともあるのか彼のコード進行の曲もありましたが、ホール・アンド・オート曲としてしっかり仕上がっていて、流石だなあとの思いでした。
c0058954_2127991.jpg
c0058954_21274996.jpg
c0058954_2128583.jpg
c0058954_21282484.jpg
c0058954_21284795.jpg
c0058954_2129311.jpg
c0058954_21292125.jpg
c0058954_21303849.jpg
c0058954_21305779.jpg
c0058954_21311675.jpg
c0058954_21313063.jpg
c0058954_21314520.jpg
c0058954_21315739.jpg
c0058954_21321657.jpg
c0058954_21323237.jpg
c0058954_21324918.jpg

by zappapa | 2013-10-14 21:34 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< デュシャン その1 (JZ) 何気ない美しさ (JZ) >>