チャーリー・クリスチャン (JZ)

チャーリー・クリスチャンのアルバムです。昔から彼の噂などは聞いていましたが、本当の演奏に出会う機会はありませんでした。思い切って入手してみました。ビーバップの早めのテンポで生き生きした時代が魅力です。当時としては、ギター・ソロがあるのは珍しいのでしょうが、既にギター・ソロ当たり前で育った者には、特別な驚きはありません。それでもバンドの演奏自体が、しっかりとした内容で聴いていて心地よいです。それにしても25歳で亡くなっています。残念です。
c0058954_2119241.jpg
c0058954_21193921.jpg

by zappapa | 2013-08-13 21:20 | 今日の1枚 | Comments(6)
Commented by kyps at 2013-08-14 09:06 x
2日前からヘレン・ウォードがB・グッドマンに居た頃の曲を仕事中に聴いてます。
グッドマン繋がりということでチャーリー・クリスチャンはグッドタイミングです。
Commented by (JZ) at 2013-08-14 22:05 x
ヘレン・ウォードは、ジャズ・バンドでの最初の女性ヴォーカルのようですね。知りませんでした。時系列だと彼女が去った後のチャーリー・クリスチャンンが、入っていることになるようですが、同じB. グッドマンのメンバーだったんですねえ。。。。
Commented by kyps at 2013-08-15 08:47 x
ヘレンウォードはB・グッドマンがプロポーズしたのを袖にしてバンドを抜けてしまいました。 
その後B・グッドマンは逆玉の輿に乗ってお金持ちのお嬢さんと結婚しました。 映画「B・グッドマン物語」ではヘレン・ウォードとのエピソードは完全に無視してお金持ちのお嬢さんとのロマンスだけでしたね。
Commented by (JZ) at 2013-08-18 21:22 x
昔TVで見た映画は、グッドマンか?と思いましたが、グレン・ミラーの方でした。そっちの方が、ヒットしてベニー・グッドマンの映画も出来たような話ですね。どちらも素敵な楽しい時代でした。
Commented by (Y) at 2013-08-21 08:32 x
チャーリークリスチャンの凄さは、最初からモダンなスタイルを確立していて、すべてがそこにあるということです。後継のギタリストのみんなが真似をしたことが分かります。
Commented by (JZ) at 2013-08-21 21:52 x
なるほど!!!そういうことなんですね。遅くなってから聴いたのは、そういうワクワク感まで汲み取れず残念です。とほほ。。。。。
<< 八日目の蝉 (JZ) 現役もろもろ (JZ) >>