GRAN PARTITA (JZ)

モーツアルトの1枚グラン・パルティータです。華麗なる出発とでも訳しましょうか。タイトルを記憶していなかったのでかえって嬉しい驚きがありました。好きなアマデウスの映画の始めに出てくるシーンで新妻とふざけている間に枢機卿を迎えての演奏が始まってしまいます。その曲が自分の曲であり自分が指揮する役目を思い出し、あわてて指揮に向かい演奏が続く所で演奏されていたのがこの曲でした。懐かしい思い出のような感じで聴いてしまいました。CDの演奏は、映画のネヴィル・マリナーの演奏のものより静かで穏やかな演奏でした。指揮は、ザッパ先生とも競演したズービン・メーターです。演奏は、ベルリン・フィルです。さすがです。
c0058954_21424326.jpg
c0058954_2143156.jpg
c0058954_21433247.jpg
c0058954_2144272.jpg
c0058954_21431381.jpg

映画で新妻とふざけているシーン。
c0058954_21454152.jpg

枢機卿。
c0058954_21453592.jpg
c0058954_21461713.jpg

by zappapa | 2013-05-03 21:51 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 現役もろもろ (JZ) Trout Mask Repl... >>