カルダー (JZ)

アレクサンダー・カルダーのアトリエにての1枚の写真を雑誌で見かけました。学生時代からモビールに関心があり彼の作品は、いろいろ見てきました。この写真で彼の制作の世界が、ちょっと見られるのは有難いです。年齢から既に初老の時期です。60年代から70年代ではないでしょうか?カメラマンの目線でゆくと中二階辺りから吹き抜けのアトリエを見下ろしているのではないか?と想像します。作品、それらのための材料、部品、造りかけのものやオブジェで雰囲気のありカオス状態の町工場のような趣きもあります。なんとも居心地のいい散乱とでも言えばいいのでしょうか。モノクロの世界なのでますます明暗の面白さが現れていて、彼自身の秘密基地のような世界にもみえます。この落ち着く場所でせっせと制作活動を旺盛にこなしていたんでしょうね。ズーム・インしてみてもこのダークな世界は、読み取れませんが、そこがかえって魅力的です。
c0058954_2143463.jpg
c0058954_21433146.jpg
c0058954_21435758.jpg
c0058954_21441355.jpg

by zappapa | 2013-04-19 21:45 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kyps at 2013-04-20 01:08 x
カルダーの作品集を3冊ほど持っており、アトリエでの製作風景の写真も載っていますが、この画像は初めて見ました。
なかなか興味深いですね。
Commented by (JZ) at 2013-04-20 21:01 x
僕も初めて見ました。窓向こうの庭も見てみたいです。
<< カルダー再び (JZ) LIVE IN EUROPE ... >>