ビートルズ日本公演 (JZ)

不思議な1枚を見つけました。タイトルは、THE BEATLES ・ WELCOME THE BEATLES とあります。もうひとつ....3:44AM 29TH JUNE 1966 とあります。JAL のマーク、ハッピ、ビートルズと来れば、日本公演です。裏面には、SIDE 1 , SIDE 2 とあり、LP盤であったものが、あったようです。コンサートは、7月1日のもののようです。盤面には、ファン・クラブ用のみとの表示でした。ブート盤でしょう。日本公演は、他の資料によると、3日間で計5回行われたようです。7月1日は、2:00PM と 6:30PM からで2回ありました。それのどちらかでしょう。また、この日2時からののものは、日本テレビにて放映されました。僕は、全部ではありませんが、この放映を見た記憶が、あります。実際しっかりファンになったのは、これ以降ということになります。 今回の内容は、ビートルズが、着いてからの記者会見の一部やE.H.エリック氏が、ビートルズに行ったインタヴューやコンサートでの前座で日本のバンドが演奏したものが含まれています。1回のコンサート分の後に、2曲ほど別の演奏もおまけで入っていました。同じ日の別のものかは表示もなく分かりません。タイトルのWELCOME THE BEATLES は、前座の日本のバンドが、最初に歌った曲のタイトルのようです。このような歓迎が曲となって演奏されていたんですね。実に幸せな時代で印象深いものでした。以前にY 氏にビートルズの日本公演の映像を頂いたことがありました。これが、7月1日のものだったかは定かではありませんんが、貴重な資料として保存しています。
c0058954_21463558.jpg
c0058954_21464896.jpg
c0058954_2147784.jpg
c0058954_21472043.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2013-03-19 21:50 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kyps at 2013-03-20 00:49 x
記憶ではwelcome the beatlesは内田裕也と尾藤いさおが歌ったと思うのですが、この曲でBeatlesメンバーの名前を一人づつ呼んだらジョンたちが出てくるという趣向だったようです。
もちろんそんな思惑が通じる訳が無く、マヌケな感じでした。
他にドリフやブルーコメッツも前座で出たと思うのですが何をやったのか記憶にありません。
Commented by (JZ) at 2013-03-20 21:25 x
その通りだと思います。ただ、声色では、最初のウェルカム・ビートルズでは、太めの声の人が、目立ちましたが、誰かは分かりませんでした。尾藤イサオ氏だったのかも。2曲目だったかで、少し高めで上ずった感じの声に内田裕也氏では?との印象でした。その後、サックスのソロがある、ブルー・コメッツの井上大輔氏かなあ?との印象でした。ドリフっぽい演奏は、ありませんでしたが、曲の合間で笑いが出るシーンがあったのでその辺りでドリフターズが、関わっていたのかなあ?との印象でした。
<< DEMETRE CHIPARU... François-Raoul ... >>