うたこ様 再び (JZ)

先日、紹介しました日本女性像、うたこ様に関してです。KYPS氏からのご指摘で下田歌子さまではないでしょうか?とのことでした。僕も多分そうではないかと思います。残念ながら確証は得られていませんでした。調べる中、彫刻家グスタヴ・クラークがもうひとつ、うたこ様像を作っていたようです。これと下田歌子さまのお写真とを比べると似ている印象が強いです。歌子さまが、欧米教育視察に出かけられたのが、1893年から95年です。39歳から41歳の時期になります。フランスにも寄られていらっしゃいますので十分に可能性があります。勝手な想像ですが、今回紹介する、もうひとつの作品が最初に作られ、その後、理想化した形で前回紹介の作品が出来上がったのでは?ないでしょうか。またほぼ同じ時期のヴィンチェンツォ・ラグーサ氏のお玉さんの像との関連も気になります。
先ずは、グスタヴ・クラーク氏のもうひとつの作品。
c0058954_2394769.jpg

前回紹介のグスタヴ・クラーク氏の作品。
c0058954_23103966.jpg

ヴィンチェンツォ・ラグーサ氏のお玉さんの像。
c0058954_2311198.jpg

下田歌子さま。
c0058954_23115941.jpg
c0058954_23122356.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2012-12-24 23:18 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 東京駅前の交番 (JZ) RINGO & HIS NEW... >>