Bust of a Woman (JZ)

オークション・カタログの中の写真からです。ダリのパリのアトリエでのガラとの写真です。彼らの横に女性の上半身の作品があります。1933年頃です。この作品は、頭にフランス・パンのバケットが乗っていますが写真では外されています。ぶつかって壊れたら大変だからでしょうか?このパンも友人の画家のペットがかじって、2代目だったようなことを読んだ記憶があります。写真の方では、髪のスタイルに特徴があり頭部の天辺が剃られているようでアメリカン・インディアンのような印象です。髪の色も濃いようです。初代のコーンの色も濃いようです。右のものなど最初、糸のロールではないか?と思ったくらいです。それともうひとつ気になったのが、この彫刻の乗っている台の下部内部にもうひとつ彫刻が入っているようです。パンチング・メタルの隙間からそれらしい姿が分かりますが、詳しくは、見えません。これが別の作品となったものか?あくまでコレクションのひとつなのか?どうなんでしょうか?これも上半身の像のようです。他に、ガラの横(画面右)にも彫刻があります。これは、彼のシュールな姿の絵を彫刻にしたもののようで興味深いです。
c0058954_21483515.jpg

彫刻のディテール。
c0058954_2149833.jpg
c0058954_21493666.jpg
c0058954_21495659.jpg
c0058954_21501555.jpg

台のの中の像。
c0058954_21505897.jpg

画面右側の彫刻。
c0058954_21514610.jpg

by zappapa | 2012-10-22 21:55 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< WE LIVE HERE (JZ) Lick My Decals ... >>