Lick My Decals Off, Baby (JZ)

キャプテン・ビーフハートの1970年の Lick My Decals Off, Baby という'アルバムです。ずっと探していたものでようやく巡り合いました。前作 Trout Mask Replica と同様にザッパ先生のレーベル、ストレートから出たものです。大昔に友人のものを聴いて以来でした。当時ジャケット写真に映っている手前の人の顔が、河童のように見え(何か写真加工では?)驚いた印象。超難解なギター・フレーズとリズムで理解不能で終わってしまいました。その強烈さから、ずっと距離を置くきっかけとなったアルバムです。今、聴くと、そこが一番ビーフハートらしい(良い意味で)内容で嬉しいものです。嫌悪が快感に変わるというのは、なかなかありませんが、正にそう言った印象です。ドラムは、ジョン・フレンチから元ザッパ・バンドのアート・トリップとクレジットされています。ドラムは、このアルバムでは、良い仕事をしています。ビーフハートの声が、若くて勢いがあるのも嬉しいです。全編にギターが強調されたアルバムですが、スゴイです。難関なフレーズ、リズムを良くぞ弾きこなしたものです。脱帽です。全歌詞も載っていました。また彼の絵画も既に強烈です。最近知ったことですが、ジョン・レノンが、ビーフハートの SAFE AS MILK のアルバムを気に入っていたらしいことです。こんなつながりがあるなんて。。。。
c0058954_2210147.jpg
c0058954_22102353.jpg

河童のような人物。
c0058954_2211316.jpg
c0058954_2211289.jpg
c0058954_22114996.jpg
c0058954_2212778.jpg
c0058954_22134226.jpg
c0058954_22141519.jpg
c0058954_2222227.jpg

SAFE AS MILK のアルバム。
c0058954_22153050.jpg

c0058954_22155840.jpg

by zappapa | 2012-10-19 22:23 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< Bust of a Woman... ロック寄りピカソ (JZ) >>