ジャンゴ・ラインハルト再び (JZ)

ジャンゴ・ラインハルトの1枚です。戦後ローマで1949年に録音されたものです。内容は、素晴らしいです。僕の大好きな MINOR SWING も入っていました。写真で手のクローズ・アップがあるのは、やけどで動かない手で独特の演奏を行ったからその特徴が少しでも伝わるようのとの思いでしょう。と言っても、よく分からないというところが実際の印象です。彼もザッパ先生同様にギターとタバコは何時も一緒です。ステファン・グラッペリもタバコをくわえてお洒落です。録音は、古いので特別良い訳ではありませんが、有難い音源です。最近お気に入りの長谷川きよしさんのライブ盤を聴いていて時々、独特のギターのアクセント・フレーズが、ジャンゴ的な効果的でお洒落なサウンドに感心しています。彼もシャンソン関連からジャンゴを聴いたことでしょう。最近再ブームで注目されていてオールド・ファンとしては嬉しいです。しっかりした若いファンが増えることを願います。
c0058954_21484695.jpg
c0058954_214909.jpg
c0058954_21492481.jpg
c0058954_21493888.jpg
c0058954_21495692.jpg
c0058954_21504473.jpg
c0058954_21511084.jpg
c0058954_21512393.jpg
c0058954_21513327.jpg
c0058954_21544651.jpg

お気に入りの長谷川きよしさんの盤。
c0058954_2158466.jpg

参考までに。
資料1。
資料2。
資料3。
by zappapa | 2012-10-17 22:04 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2012-10-18 22:58 x
ジャンゴが火傷したのは左手です。19歳の時に、キャラバンが家事になって、取り残された子供を救おうとして、という話です。
火傷で薬指と小指が曲がってくっ付いてしまっています。そのため運指が独特で、同じ弦をフレットの上から下まで目一杯使って弾きます。あのスピード感は、そういった奏法に依る所が大きです。
ところで、僕がこのレコードで一番好きなのは、ラ・メール(Beyond the sea)です。
Commented by (JZ) at 2012-10-19 21:35 x
左手でしたか。写真は、逆の右手でした。写真の誤読で恐縮です。4曲目ですね。じっくり聴いてみます。
<< ロック寄りピカソ (JZ) マンテーニャ版画 (JZ) >>