Waiting for Columbus (JZ)

確か以前に紹介したのですが、古くて定かではありません。最初、2枚組みLPで求め、その後CD化されてから再度入手しましたが、この時は、1枚組みで入りきらない数曲を別のアルバム (The Last Record Album) にボーナス曲として入れるという不思議な方法で出されました。更に後年、2枚組みCDとして、ボーナス曲をいれて完全版として出た訳です。前回の紹介は、1枚組みのものでしたが、今回は、2枚組みのものです。ジャケット・デザインは、オリジナルのままです。ネオン・パーク作。彼は、ザッパ先生のアルバム、”いたち野郎”で一気に有名になりました。その時にメンバー、ロウエル・ジョージが、新たに結成したバンドが、このリトルフィートであり、彼らのアルバムのジャケットを手がけることになったのは、自然な成り行きです。更に彼の作品は、洗練されて有名アーティストとなる訳です。今回のアルバム・タイトルが、コロンブスだと記憶にありませんでしたが、何か前回の記事と繋がるのが嬉しいです。アルバムは彼らの初めてのライブ盤でした。何故かスタジオ盤の方が好きで余り聴かなかった印象です。今回も1枚目の途中でどうもリタイヤ気味でした。ボーナス曲は、有難いですが、好きなロウエル・ジョージの曲は、少なめで残念ですが、演奏では、他のボーナス曲でも歌っていてメインの存在感は十分出ていて満足です。今回の中ジャケットの写真でネオン・パークが、メンバーのような取り扱いが、嬉しいです。また、1枚目で参加した元ザッパ・バンドのエリオット・イングバーの写真も???あります。ネオン・パークの写真があまり見かけないので嬉しいです。タワー・オブ・パワーのホーン・セクションは、迫力です。また1曲、元ストーンズのギターリスト、ミック・テイラーの参加も面白いです。
c0058954_22192267.jpg
c0058954_22193648.jpg
c0058954_22195542.jpg

ネオン・パーク。
c0058954_22201981.jpg

ネオンが、持っているのが、2枚目の”Sailin' Shoes”。
c0058954_2225252.jpg

c0058954_22203455.jpg

ロウエル・ジョージ。
c0058954_2221485.jpg

ビル・ペイン。
c0058954_22213437.jpg
c0058954_22215637.jpg
c0058954_2222375.jpg
c0058954_2222549.jpg

by zappapa | 2012-09-28 22:35 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 現役もろもろ (JZ) デ・クーニング (JZ) >>