Situation Dangerous (JZ)

Bozzio Levin Stevens による Situation Dangerous です。2枚目で2000年の作品です。こんなバンドが、あったんですね。ザッパ・バンドのドラマー、テリー・ボゥジオと後期キング・クリムゾンのベースのトニー・レーヴィンとビリー・アイドルのギターのスティーヴ・スティーヴンスのスーパー・トリオです。ギターの人は、知りませんでしたが、他の2人の名前からほぼどのような音楽か?が、想像出来ました。聴いてみると思った通りの印象でちょっとジェフ・ベックやザッパ先生感覚とクリムゾン感覚とギターのスティーヴの感覚が楽しめるものでした。指向としては、ライブがベストといった布陣ですのでライブ盤を期待したいです。経験豊かな3人ですのでいろんな風な世界を楽々とこなしています。ということでバンドの自身のカラーより個人個人の個性、好みから生まれる世界で出来上がっています。今後も定期的にでも新しい3人の世界をアルバムで見せて欲しいです。
c0058954_21521273.jpg
c0058954_21522782.jpg
c0058954_21524199.jpg
c0058954_21525353.jpg
c0058954_2153410.jpg
c0058954_2153178.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2012-09-19 21:58 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< Cy Twombly (JZ) ホックニー (JZ) >>