ウォーホール再び (JZ)

オークション・カタログから彼自身のセルフ・ポートレートです。写真のセルフ・ポートレートは知っていますが、スケッチは、見たことがありませんでした。一つ目は、最晩年1986年の作。自分の顔の半面(多分影の部分)をダブル・イメージ的にしています。正確には、髪もです。たぶん、髪のボサボサ感からそういう果物のようなイメージが湧いたのでしょう。最初パイナップルかと思いましたが、イチゴではないかと判断し直しました。彼の作品に何か繋がりがないか?と思ったら初期にイチゴのものがありまあひた。まだチマチマした広告的グラフィックのようです。写真では、パイナップルと一緒のものもありました。眼鏡が、イチゴに負けないような力のバランスで上手く利いた印象です。さて、もうひとつのポートレートでは、最初から2つの顔を収め違った自分のイメージを重ねています。こちらは、スケッチでなく写真からです。1977年制作のようです。モノクロームで寂しい雰囲気です。目線の違いが面白い効果を出しています。最近のニュースで近々、オークションに大量の彼の作品が出る話です。価値が下がるか、上がるかでオークション側とミュージアム側で意見が分かれているようですが、どうなるでしょうか???それとユニオン・スクエアーに出来た彼の銅像が、消えていました。修理中?それとも別の理由でしょうか???ということでした。
c0058954_21473912.jpg
c0058954_21475059.jpg

イメージのイチゴ。
c0058954_21481470.jpg

初期のイチゴの作品。
c0058954_21485091.jpg

もう一つのイメージのパイナップル。
c0058954_21502677.jpg

c0058954_21504640.jpg

もうひとつのポートレート。
c0058954_21515252.jpg

by zappapa | 2012-09-14 21:54 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< スコット・ウォーカー再び (JZ) ダスティ・スプリングフィールド... >>