HOULIN' WOLF (JZ)

ハウリン・ウルフのライブ盤です。お恥ずかしい話ですが、ブルースも一時期、ガンガンに聴き込んだのですが、何故か大御所、ハウリン・ウルフのオリジナル盤を持っていませんでした。後年、ウルフ系のヴォーカルのキャプテン・ビーフハートの声に慣れ親しみだしたら、どうしても大御所の声が聴きたくなってきました。しかもライブとなれば、もう理想的と入手しました。ライブらしくそれぞれの曲は長めで有難いです。名前の由来通り強烈なヴォーカルは、素晴らしいですが、以外に深くて繊細です。じっくり聴き込んで行きたいです。演奏のピアノ、ギターのサポートが素晴らしい印象です。ハープは思ったより普通な感じでした。ジャケットは見事にロー・バジェット指向です。そのため何時、何処でのライブかも分かりません。曲もオリジナルとそれ以外の作者も定かではありません。3曲目のDUST MY BLOOM は、ロバート・ジョンソンの曲で嬉しいです。個人的に50年代の彼が、ストラットキャスターを持ってのライブの写真がお気に入りです。よくよく見ると12弦のベースらしく、大変珍しい印象です。ロックに与えた影響は計り知れません。今後とも追って行きたいです。本名は、チェスター・アーサー・バーネットです。
c0058954_22169100.jpg
c0058954_22163574.jpg
c0058954_22165459.jpg

by zappapa | 2012-08-24 22:23 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< KUSAMA #1 (JZ) MATT MEETS COMM... >>