ライトの椅子 (JZ)

オークション・カタログで見つけたフランク・ロイド・ライトの椅子です。彼らのアトリエであるタリアセンのダイニング・チェアーのようです。初めて見ました。赤のアクセントが魅力的です。正面からの印象と斜めからの印象は全く違います。斜めからだとデ・スティールの家具のような印象でリートフェルトなどの作品が、浮かびました。ライトの建築作品も家具の作品も立体的であり高低や方向性、流れなどのダイナミックな動きが実に豊かです。そのため位置を変えてからの見え方も多彩でどんどん新たな形や立体が見えてくる感じがします。ここに上げる例はあくまで雰囲気の相似性であって決して同じスタイルのものではありません。それでもライトの家具にいろんな方向性やデ・スティール的な空気も感じるといったものでしょうか。。。
c0058954_2149229.jpg
c0058954_21493843.jpg
c0058954_21495287.jpg

リートフェルトの家具。
c0058954_21502655.jpg
c0058954_21503979.jpg

ライトの他の家具。
c0058954_21512773.jpg
c0058954_21514191.jpg
c0058954_2151539.jpg

by zappapa | 2012-08-02 21:56 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ロンドン再び (JZ) LET IT BLEED (JZ) >>