YELLOW SUBMARINE (JZ)

ロンドン・オリンピックが始まりTVばっかり見ている週末でした。開会式は、個人的にメルヘンなどに感心がないため僕にはイマイチの表現で楽しめませんでした。唯一最後のポールがヘイ・ジュードを歌って盛り上がったのは有難かったです。後日、イエロー・サブマリンの大きなものが会場の上空低くいくつも飛んでいる写真は嬉しいものでした。さて、そのイエロー・サブマリンの映画のDVD盤です。大昔、映画館で上映された時にオンタイムでは観ましたが、当時はビートルズが見たくてたまらない時期だったので本人たちが、ラストにちょっと出てくるだけだったので、もうひとつ盛り上がりませんでした。また。当時は、グラフィックもサイケデリックとは違った印象であまり面白く思えませんでした。ビートルズのキャラクターの顔もメンバーに強い思い入れがあるために例えば東洋人のような顔のジョンのキャラなどでは、むしろガッカリした感じの方が強かったです。ノーウエアー・マン歌が出てくるシーンの表現は音楽とマッチしていて強烈に入ってきたことぐらいでした。今回まだ最初の部分しか見ていませんが、大人向けです。イギリス的ユーモアなどを頭に入れて楽しむには良く出たもので感心しています。丁寧に見たくて、少しずつ進めています。自分の価値観も長年で大きく変わっているので受ける印象も違うのは当然でしょう。続きが楽しみです。写真で見る限り開会式での大きなイエロー・サブマリンは、なかなか凝ったつくりのようです。この後は、どうなるのでしょうか?ビートルズのミュージアム入りでもするのでしょうか???
c0058954_2146574.jpg
c0058954_21462037.jpg
c0058954_21464945.jpg
c0058954_21474454.jpg
c0058954_21475817.jpg
c0058954_21481822.jpg
c0058954_21484837.jpg
c0058954_214912.jpg
c0058954_21492082.jpg
c0058954_21493819.jpg
c0058954_21503345.jpg
c0058954_21505255.jpg

by zappapa | 2012-07-30 21:57 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ソットサスの鏡 (JZ) フォルトゥナート・デッペロー(JZ) >>