A BIGGER BANG (JZ)

ストーンズの2005年のアルバム A BIGGER BANG です。まだ、初心者ファンですのでよく分からず入手しましたが、8年ぶりのスタジオ・アルバムだったそうです。ストーンズらしい仕上がりで満足です。機材が進化したのでしょう。音が、良いです。その分、昔の雰囲気の音との違いもちょっと気になる部分です。微妙な変化は時代として納得するしかないのでしょうか。。。。ジャケットもなかなか雰囲気のある写真です。トレード・マークの唇のデザインが、21世紀バージョンでコンピューター・グラフィック化しています。これも時代の変化でしょうか。驚く必要もないのでしょう。。。。が、個人的には、ちょっと気になりました。オークション・カタログで画家フラシス・ベーコンのものを見つけましたが、キャンバスのディテールがあり、初めて今まで以上に興味をもって眺めていたところでした。今回の唇のデザインの色合い、コンピューターによる白黒のプリントにある微妙な等高線的なグラデーションなどとベーコンの絵が頭の中で結びついてしまいました。全く関係のないもの同士が結びつくのが不思議でもあり、面白くもありで驚いていますが、楽しみが、倍化されました。勝手な解釈ですが、キュビズムや未来派の動きのテーマーや時間のテーマが、唇へと変化したのはユニークな昇華でした。ブリティッシュ文化の成果でした。
c0058954_21443514.jpg
c0058954_21445424.jpg
c0058954_2145825.jpg
c0058954_21461231.jpg
c0058954_21452316.jpg
c0058954_21454223.jpg
c0058954_21464055.jpg
c0058954_21465690.jpg
c0058954_2147116.jpg
c0058954_2147319.jpg
c0058954_21474757.jpg

by zappapa | 2012-07-17 21:52 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ジョン・ロード (JZ) CHICAGO (JZ) >>