THE SHUTOV ASSEMBLY (JZ)

イーノの1992年に出たアルバムです。ジャケットの絵は、ちょっとポップで軽い印象です。ソ連のアーティスト SERGEI SHUTOV という人に捧げられたものです。元々この画家が、イーノの音楽にインスパイアーされて個展などでもイーノの音楽を流していたようです。78年の MUSIC FOR FILMS の方向に近い印象でまずまず気に入っています。シンセサイザー系などのオーディオ機器がどんどん性能アップしていったのでしょう、音は、良くなっていますが、機械的、無機的な方向のちょっと冷たい音が残念です。それでも繰り返し流れている分には落ち着きます。SERGEI SHUTOV の作品を探すとジャケットに近い雰囲気もあるような印象です。色彩は、ソ連的です。自分と同じ世代の画家とイーノとが繋がる感覚がちょっと嬉しいです。バーコードのデザインやタイトルの表示のアブストラクトな感じも面白いです。池袋という長めの曲に日本の古い世界と新しい世界を同居さえて創ったのかなあ?と思わせる面白い音楽空間が生まれています。気に入りました。
c0058954_21422033.jpg
c0058954_21423552.jpg
c0058954_21425280.jpg
c0058954_2143399.jpg
c0058954_21432241.jpg
c0058954_21433223.jpg

SERGEI SHUTOV の作品。
c0058954_21445110.jpg
c0058954_2145267.jpg
c0058954_21453847.jpg

by zappapa | 2012-06-19 21:51 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ADOLF LOOS (JZ) 仮名の悲劇 (JZ) >>