TUTU (JZ)

石岡瑛子さんがアート・デザインを担当したマイルスのアルバム、TUTU です。1986年です。ジャケットの印象は、さすがに強烈なマイルスの眼差しが、圧倒的です。白黒の表現、シンメトリーな雰囲気もストレートでパワフルです。折り返しの写真は、今度は、目を閉じ、アングルを付けた角度からの写真で動きがあります。両手の動きも入ってこれも凄い迫力です。どちらも照明が、顔の中央部のみに当てられた特殊なもので独特の世界です。写真家は、有名なアーヴィン・ペンでした。当時で69歳。巨匠です。さて、音楽の方です。やはり老いたマイルスは、ちょっと辛い印象です。また、シンセサイザーの音色が、その当時のサウンドなのかかなり違和感を受けます。なんとミュージック・アレンジメントが、ジョージ・デュークではありませんか。彼の音色は、ザッパ時代から好きな方で違和感なしの人だったのに何で?と言う印象を持ちましたが、彼がプロデュースした訳ではないのでしょうがないでしょう。。実際彼が演奏していればもっと違ったアルバムになったような。。。。このアルバムは、グラミー賞受賞なので相当話題になったことでしょう。この頃海外にいたのでこの辺りの情報に疎い時期でした。シンセサイザーのプログラミングで JASON MILES という名前が、ありますが、多分マイルスと血縁ではないように思われます。ザッパ先生の甥っ子もJASON ZAPPA と言うジェイソン名ですのでちょっと気になりました。
c0058954_21504355.jpg
c0058954_2151181.jpg
c0058954_21511443.jpg
c0058954_21512884.jpg
c0058954_21514524.jpg
c0058954_21515864.jpg
c0058954_21523799.jpg

by zappapa | 2012-05-11 22:01 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 現役もろもろ (JZ) メルニコフ (JZ) >>