DUSTY IN MEMPHIS (JZ)

ここ最近では、マドンナ、ガガがセクシー路線でのトップ・アーティストでしょう。さて、このダスティ・スプリングフィールドは、遡るは、60年代後半のセクシー・ヴォーカリストとしては、僕の中ではトップにいた人と思っています。このアルバムは、メンフィス録音とありますが、CDでは、演奏は、メンフィス。歌声は、ニューヨークのような表示です。とにかく11曲のオリジナルLPが、ボーナス・トラックで計25曲という有難い内容です。ボーナス曲は、オリジナルの69年以降で70年頃のもののようですので毛色が、ちょっと変わってきています。上手いし、歌い込んだ雰囲気が、魅力的です。写真も元気な頃でいいです。
c0058954_21445355.jpg
c0058954_2145622.jpg
c0058954_21451998.jpg
c0058954_21453335.jpg
c0058954_21454669.jpg
c0058954_21455895.jpg
c0058954_2146926.jpg
c0058954_21462542.jpg
c0058954_21463718.jpg
c0058954_21464915.jpg
c0058954_2147311.jpg

参考までに。
DUSTY IN MEMPHIS のアルバム。
by zappapa | 2012-04-03 21:48 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ギター・オークション #8 (JZ) 現役もろもろ (JZ) >>