HENDRICK VAN STEENWIJK 2 (JZ)

オークション・カタログからですが、ベルギーのアントワープ辺りで活躍したフレミッシュの画家のようです。父親も奥さんも同じく画家です。1580年ー1649年ですからバロック期になります。ゴシックのインテリアなど繊細です。丸い絵は、直径12cmと小さい細密画です。米粒に絵を描いたりする極小のものでないですが、ミクロ・サイズでディテール、光などが巧みに描かれています。同じサイズの丸い絵では、インテリアですが、また趣きの違った世界を描いています。疲弊した兵士の姿からピエロ・デッラ・フランチェスカの1枚を思い出しました。同じく彼の影響下にあるPieter Neeffs I (1578年ー1656年)の作品も同じ様なゴシックのインテリアが丁寧に描かれています。これも13CMx17CMと小さいサイズです。どちらもパイプ・オルガンも素適です。彼らの技術的なレベルの高さが、その後も彼らの美術の歴史を造って行くことになったのでしょう。
HENDRICK VAN STEENWIJK 2 の作品。
c0058954_2221723.jpg
c0058954_223943.jpg
c0058954_2232313.jpg
c0058954_2234689.jpg

ピエロ・デッラ・フランチェスカの作品。
c0058954_2242217.jpg

Pieter Neeffs I の作品。
c0058954_2254197.jpg

c0058954_2255634.jpg
c0058954_2261662.jpg

参考までに。
HENDRICK VAN STEENWIJK 2
Pieter Neeffs I
by zappapa | 2012-03-29 22:13 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ETIENNE BOUHOT ... CLEO'S MOOD... >>