CLEO'S MOOD (JZ)

ジュニア・ウォーカーのクレオズ・ムードという曲が入ったベスト・アルバムです。先日、ラリー・コリエルのレディ・コリエルのアルバムを紹介した時に出たのが彼のこの曲です。レディー・コリエルのアルバムが、ロック寄りのジャズでしたが、もっともロックっぽい雰囲気で熱いサウンドでした。しかも会社の同僚フランクのテーマ曲だったのも手伝ってこの熱気のあるオリジナルが聴きたかった訳です。オリジナルもサックスでメロディ・ラインが進行し、独特の雰囲気がいいです。フランクもこのメロディを熱く吹いていたんだなあなんて想像が膨らみました。R & B 系の人ですが、歌、サックスとなかなかのタレントです。歌もいい声で上手いです。他の曲でも知っているヒット曲もあり今頃ヘェーって驚いています。こういった路線の人が、相当イギリスの当時のロック世代に大きく影響を与えたのだろうと思える曲やサウンドが、随所にみられました。スティーヴィー・ウィンウッドなど白人系で黒っぽいものをコピーしていた人たちは、もろコピーのような感じもあります。そういうルーツのひとつのようで面白いです。
c0058954_21424994.jpg
c0058954_2143581.jpg
c0058954_2143236.jpg
c0058954_21433544.jpg
c0058954_21443117.jpg
c0058954_21444321.jpg

by zappapa | 2012-03-28 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< HENDRICK VAN ST... BAT もろもろ (JZ) >>