LADY CORYELL (JZ)

ラリー・コリエルの大昔のソロ・アルバム LADY CORYELL です。長年探していたLPアルバムと出会えました。早速デジタル化してCD-R盤を保存として制作しました。昔、兄が、好きだったお陰で、このアルバム以外にも何枚ものアルバムを聴く事ができました。ロックやソウルと違ったジャズも当時かなり新鮮な印象でした。このアルバムのジャケットの中央の額に納まっているのがタイトルになっている奥様でしょうか。全体の色合いとシンボリックな額の写真からモナリザの絵を思い出してしまいます。ジャケット裏側に白黒ですが、大きく額が出ています。ディテールは、ジャポニズム的な風合いです。また、ギターのヴォリューム、トーンなどのボタンがひとつ壊れたのか違うボタンになってるのも今回見つけました。LPとCDでは、ジャケットの形が微妙に違います。今回のジャケットではギターの上部がCD版では、カットされているようで残念です。アルバムの中で "You Don't Know What Love Is" が、印象的です。大好きなエリック・ドルフィーのラスト・デートのアルバムにも入っていますが、全く違ったアレンジで同じ曲であることを友人に指摘されてようやく分かった次第でした。そういうアレンジの深さもジャズの面白い所です。今回もうひとつ驚きだったのは、アメリカ盤は、レコード盤のレーベルデザインが、日本盤と違いますが、何とザッパ先生のレーベル、ヴィザールの色とかなり近いのでビックリしました。同じ68年のアンクル・ミートのレーベルで比べます。最後は、このアルバム最後の曲 CLEO'S MOOD です。会社の同僚フランクが、学生時代サックスをプレイしていてバンド活動をしていました。彼の18番の曲、もしくは彼のテーマ曲が、何とこの曲だったそうです。オリジナルは、ジュニア・ウォーカーのヒット曲で有名なようです。最近の同窓会で久々に会った仲間からもこの曲の男フランクだといまだに印象が固まっていたとかです。同じタイミングでジュニア・ウォーカーのアルバムもゲット出来たので、それは次回にでもご紹介させて頂きます。
LP ジャケット。
c0058954_22171038.jpg

CD ジャケット。
c0058954_22173827.jpg

ボタンのディテール。
c0058954_221819.jpg

額縁写真。
c0058954_22182158.jpg

c0058954_22183972.jpg

レコード盤のレーベル。
c0058954_22191153.jpg

アンクル・ミート盤のレーベル。
c0058954_22193753.jpg

by zappapa | 2012-03-13 22:30 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< モナリザもろもろ (JZ) 現役もろもろ (JZ) >>