ENO / BANG ON A CAN (JZ)

KF さんとイーノの話で盛り上がった所だったのでこの1枚を紹介します。ジャケットからてっきりイーノのライブ。しかも好きな MUSIC FOR AIRPORTS と驚きました。聴いてみると生演奏でこのイーノの音を再現していますが、イーノが関係しているかは定かではありません。ザッパ先生の曲をアンサンブルン・モデルンというドイツの演奏家グループが、演奏しているのと似ていて、忠実に作曲家の演奏、作曲をリスペクトしてのパフォーマンスのようです。バンドは、BANG ON A CAN でニューヨークで出来上がり、活動しているようです。ライブは、1998年のものが2008年にCD 化されたようです。音は、立体的ですが、もうひとつ馴染めない印象です。スタジオで生まれるべくして生まれたサウンドを良くライブで根気良く演奏しているなあとは思いますが。。。。。それでも時々、ハッとさせるような部分もあります。最近、YMO の細野氏が、アンビエント・ミュージックを彼自身が、作曲していた頃をひきこもり時代でした。と言っていたのが印象的でした。
c0058954_21335532.jpg
c0058954_2134881.jpg

by zappapa | 2012-02-03 21:37 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< 現役もろもろ (JZ) TASCHEN WINTER ... >>