FRANTISEK DRTIKO (JZ)

フランチシェク・ドルチコルという写真家の作品をオークション・カタログで見つけました。1930年の作品です。マン・レイより7歳上です。ほぼ同じ時期に活躍していたことになります。写真の可能性を人とモダンな背景で独特のファンタジー溢れる世界に仕上げた作品に思わず引き込まれてしまいました。こういった工夫は、カメラの技術が進歩すると衰退してしまったように思われます。マン・レイなども同じ様な試みの作品があります。僕らの世代の林海象氏のモノクロームの映画で見たサーカスの舞台を思い出してしまいました。1930年に最初の個展が開かれていますが、なんと日本でです。しかも東京と大阪です。当時の大阪にはこのようなモダンな文化を受け入れる大きな力があったのでしょう。大阪に新しい市長などが誕生した今、また文化的な面でも新たな動きが出てくることを願います。NHKの朝のドラマ カーネーションでも元気な大阪が、描かれています。頑張れ大阪!!!
c0058954_22411397.jpg
c0058954_22412940.jpg
c0058954_22414735.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E6%B5%B7%E8%B1%A1
by zappapa | 2011-11-29 22:51 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< THE PERGAMON AL... FZ / CARNEGIE H... >>