FRANCESCO PRIMATICCIO (JZ)

ドローイング集の本の中から見つけた1枚です。FRANCESCO PRIMATICCIO (フランチェスコ・プリマティッチョ)(1504-1570) というイタリア人作家です。時期は、マニエリスム期です。知りませんでしたが、彼は、有名なジュリオ・ローマーノの弟子でマントヴァでのテ宮殿の仕事を手伝っています。その後、パリに移り初期フォンテンブロー派の一人となっているようです。先日もご紹介しましたロッソ・フィオレンティーノの影響もあったりで2人の関係にも興味が出てきました。先日紹介しました Juste de Juste とも関係が、あった仲間でしょう。そもそもフォンテングロー派などフランス系には、興味がありませんでしたが、結局イタリアの人たちが、創っていったものなのではと思われ、こちらにも興味が出てきました。さて、この絵ですが、円形の中に円錐のフレームの中に人が座っているものです。ドローイングのためなのか簡略化されたフレームが、近代的な空間のように新鮮です。また、シンメトリーに見せかけていますが、この円筒も焦点を微妙に左にずらしています。また、円の輪が、それぞれで遠近を少し壊し、深い円弧などを混ぜて、独特のドラマチックな空間を創っているようにも思えます。人物の位置、顔の位置でもシンメトリーを崩させています。足のXの重ねのポーズから宗教的な鳩の化身のようにも見えたりでいろいろ楽しめる作品です。
c0058954_2234424.jpg
c0058954_2235876.jpg

フォンテンブロー派で有名な絵の一点です。昔、レッド・ツエッペリンの海賊盤のジャケットで強烈に覚えています。
c0058954_2252541.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/16936919/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%AA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E6%B4%BE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BD%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E
http://en.wikipedia.org/wiki/Juste_de_Juste
by zappapa | 2011-10-28 22:11 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< SMILE & OTHERS ... 内田光子 モーツアルト (JZ) >>